学習塾は何を基準に選ぶ?塾費用の相場やメリットをご紹介

学習塾のメリット

塾に通う最大のメリットが、学校の勉強を反復して学習内容をカバーできる点にあります。
学校は勉強の基本事項は伝えるものの、それが済めば次のカリキュラムに移ってしまいます。
勉強は内容を反復しなければ真の実力はつきません。
強制的に学習内容を反復させてくれる塾であれば、たとえ勉強嫌いな子どもであっても自ずと成績が上がります。
また学校は勉強意外に生活面を指導してくれる場所ですが、塾は勉強をするだけの場所です。
小さな頃からそういった空間で勉強させておけば、集中力や持続力が強化されるでしょう。
他校のレベルを知ってライバルを増やせば競争力を上げ、自分の目標を明確にできます。
また、学校以外の友達を作れるなど、学習面以外でのメリットも挙げられます。

種類別にみる学習塾費用の違い

塾と一口に言ってもその形式は様々。
受験対策を目的にした塾(進学塾)であるか、学校の勉強だけをフォローしている塾であるか。
授業形態も、集団形式か個別式かによって、指導内容や費用に多少の違いが出てきます。
受験を見据えて塾に通うのか、毎日の勉強をフォローするだけが目的なのか、何の為に塾に通うのかを明確にしておく必要があるでしょう。

個別か集団形式にするかは子どもの性格や意欲によって、親子で相談し合う必要があります。
他者がいた方が成長するタイプなのか、自己目標を設定してコツコツと学習していくのかで決まります。
費用に関しては、個別形式や少人数制になる程高くかかる傾向にあります。
大体入塾する際に1万から2万円、月謝で2万円から3万円程度が相場です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る