家庭教師のメリットやデメリット、費用相場について

家庭教師費用の相場とメリット

学習塾以外の指導方法として、家庭教師が挙げられます。
家庭教師を選ぶ最大のメリットは、その学生に適した学習カリキュラムを、マンツーマンで指導してもらえるという点にあります。
学習塾が子どもの競争力を高めてくれる一方で、家庭教師は自己目標の達成感を高めてくれる学習方法と言えます。
他人がいると実力が発揮できないという性格や、自分の弱点や強みを把握している子どもであれば、塾よりも家庭教師の方が適しています。
また、家庭教師は塾と違って授業日の融通がきく為、勉強に割ける時間が不安定である学生ならば塾以上に利用しやすいでしょう。
家庭教師の相場は、派遣会社によって大分差がありますが、3千円から7千円の間といったところです。

家庭学習のデメリットについて

家庭教師にもデメリットはいくつかあります。
最大のデメリットは授業料が高いという点。
学習塾が月に1万から3万円程度の費用であることに対し、家庭教師は一時間で数千円以上という料金設定が大半です。
月数コマの授業量で、3万円以上を負担することも珍しくありません。
また、マンツーマン指導は生徒と講師の関係性が上手に取れている間は有効ですが、慣れ合ってしまえば授業も疎かになってしまうという危険性もあります。
なにぶん子どもにとっては見慣れた自宅で勉強するわけであり、緊張感が上手く持続できないことも。
かといって緊張ばかりしていれば、せっかくのマンツーマン指導も上手に機能しません。
コミュニケーション能力もあり、且つ集中力を切らさず勉強できる子どもでなければ、家庭教師は持続できないといえるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る